このエントリーをはてなブックマークに追加

シックスパッド ストア 青山の秘密の特典コード!SIXPAD効果体験レビュー

シックスパッド ストア 青山SIXPAD STORE AOYAMA)は、東京にあるSIXPADの専門店です。

sixpad sotre aoyama2 

そのシックスパッド ストア 青山SIXPAD STORE AOYAMA)では、今、様々なSIXPADを無料で試せる体験会を実施中なのはご存知でしたか?

setaikensuru.jpg 

それだけでも、SIXPADって、前から気になってたけど実際どうなの?決して安いお買い物でもないし迷っている・・・って人には、うれしいサービスで一度は来店する価値ありだと思うんですが・・・実は、それだけじゃないんです。

知る人ぞ知る、11月・12月限定裏・来店特典があるんです!!ご存知でしたか?


<<新モデルのSIXPADの詳細をチェック>>

sixpad2の468バナー


多分、ご存知ない方の方が多いかと思います。

この一般にあまり知られていない来店特典というのは、シックスパッド ストア 青山SIXPAD STORE AOYAMA)に行っただけでは受けれないんです。

どうやって、その来店特典を受けるかというと・・・

ズバリ!!スタッフの人(どなたでも良い)に、このページを見てもらって、下記のコードを確認してもらうだけ。


raitencode22 


そう、この特典コードになるシリアルナンバー:MR10を確認してもらったらOK!!


で、その肝心の特典は、どんなかというと・・・


【特典】

・通常500円必要になるInBody(インボディー)という体成分分析装置が無料。

・SIXPAD専用のHMBサプリを一粒プレゼント。


もちろん、通常来店した場合の気になるSIXPAD効果体験SIXPAD専門アドバイザーであるスタッフによる”そんな使い方があったのか?”な、あなたの体の悩みに合わせた適切な使い方や、SIXPADの選び方などのアドバイスも受けれます。

っと、ここまでは、前回の僕のシックスパッド ストア 青山SIXPAD STORE AOYAMA)来店体験レビュー記事でもご確認いただけたことかと思います。

なので、今回は、この特典の僕なりに感じる大きなメリットと体作りにおいての活用方法について、お伝えしたいと思います。

まず、これが前回の記事でも少しお伝えした僕の今回のシックスパッド ストア 青山SIXPAD STORE AOYAMA)さんで測定してもらったInBodyインボディー)という体成分分析装置の結果になります。

インボディ体組成分分析装置で測定してもらった結果です。 

これ別に、僕の体の数字確認や自慢をしたいわけではないです。

実はこれ、SIXPADをこれから使う人にも、既に使っている人にも、はたまた、SIXPADはしていないけど、これからダイエットや筋力アップで体作りをして行こうという人にも非常に役立つ、自分の体の状態が表示されているんです。

それ、この中のどこの部分だと思います?

もったいぶるのは止めますね。

ずばり、基礎代謝量と、筋肉量のところ!!

inbodyはこことここが重要なんです 

なぜ、ここがSIXPADをしている人も、していない人にも、非常に役立つかというと、筋肉を付ける場合でも、ダイエットする場合でも効率的に結果を出す為の一日の食事量(摂取カロリー)の目安の数字が、計算して、はっきり出せるからです。

一般の体組成計でも目安の数字を出せなくはないんですが、一般の体組成計で出したものよりも、格段に精度の高いInBody(インボディー)という体成分分析装置で測定して出した数字は、より効果を出す為の食事管理のコントロールの確実性が高くなるからです。

食事管理のコツ 

誤解のないように言えば、これはあくまでものSIXPADは、筋トレ道具の一つとして捉えて、日々、他の有酸素運動を取り入れたり、食事管理も併用しているという活用方法の中での話で、シックスパッド ストア 青山SIXPAD STORE AOYAMA)のSIXPAD専門アドバイザーであるスタッフの方は、いかに今までの生活を変えずにSIXPADで成果を出せるかを考え、その視点でSIXPADを活用する適切なアドバイスしてくれますので、僕の今回のこの話は、僕独自の理屈ととらえて、そこは誤解なきようにです。

その上で!では、実際、この貴重な自分のデータを、どういう風に食事管理に活かせばよいか?を説明したいと思います。
※様々な計算方式があるんですけど、下記は、一例です。絶対、この計算式でというわけではありません。あくまでもご参考の一つに!! 




まず!!
基礎代謝量とは何もしていない状態でも最低限、一日に消費するカロリーですので、以下の計算が必要になります。

1.基礎代謝量で出た数字に、以下の自分の当てはまる生活強度に合わせた数字を掛けて( × )下さい。



■非常に一日の活動量の多い人・・・×1
例)・肉体労働系のお仕事をしていて且つ、殆ど毎日ハードトレーニングをする人。

■一日の活動量が多い人・・・×0.7
例)・肉体労働系の職種で、トレーニングは週三回程度か、仕事は、デスクワークだけど、トレーニングは、殆ど毎日の人。

■普通の活動量の人・・・×0.4
例)・トレーニングなどはしていないけど、肉体系職種か、デスクワークだけど、トレーニングは週三回程度の人。

■活動量の少ない人・・・×0.2
例)特にハードワークな仕事もしておらず、運動もしていない人。


いかがですか?この一日の運動活動量のレベルは、見栄をはったりせず、素直に自分の現状にあてはめて選んでください

そして、上記で出た数字に、再度、基礎代謝量を足して(+)ください

例えとして、今回、InBodyインボディー)で出た僕の場合の基礎代謝量 1842Kcalで計算すると、こんな感じになります。

(基礎代謝量)1842 × 0.7(一日の活動量が多い) + (基礎代謝量)1842 =3131.4

この3131.4という数字が、実は、僕の一日の消費カロリーになります。

つまり、僕は一日3131.4Kcal(キロカロリー)の食事量なら、体重が増えも、減りもしないということです。

もちろん、毎日、きっかりこの数字ということではなく、3日平均や1週間平均で見た1日あたりの摂取カロリーが、この数字前後の場合は、体系維持できますよーって数字になるわけです。

逆に、体重を減らしたい場合は、この僕の一日の消費カロリーである3131.4Kcal以下の栄養摂取量にするわけです。増やしたい場合は、毎日、3131.4Kcal以上の食事を意識して摂るのが大事になります。

ついでに、多分、ダイエットを目的にする人が多いかと思いますので、ダイエットの場合いでの計算の方法は、この一日の自分の消費カロリーを基準に考え、脂肪1Kg減らすのに、7200Kcalを目安にし、それをダイエットをする日数で割るとおおよその計算ができるわけです。

例えば、体重を今より3Kg落としたい場合

7200Kcal × 3Kg = 21600Kcal 減らせば良いことになります。

これを、1ヶ月(30日)で落としたい場合は、21600Kcal ÷ 30日 = 一日あたり720Kcal減らせば良いとなります。

なので、僕の場合は、

3131.4Kcal - 720Kcal = 1日あたり、食べて良い食事のカロリーは、2411.1Kcal(キロカロリー)となるわけです。

因みに、体重を減らしたいけど、メリハリのある体で痩せたい!なるべく筋肉量は減らしたくないという場合、この基礎代謝量である1842Kcal以下の食事量にはしないということが、とても大事になります。

あともう少しだけ、細かい食事の話をしますと、

単純にカロリーをコントロールするだけでは、体重は減りますが、筋肉量も減ってしまうという状態が起こってしまいがちで、実は、この一日に摂るカロリーの中で、たんぱく質と糖質と脂質のバランスを考えて栄養を摂るというのが、大事になったりするわけです。

例えるなら、同じ身長で同じように体重が痩せたのに、

・Aさんは、痩せたけど品祖。

・Bさんは痩せてスタイルが良くなった!

の見栄えの違いになったりしちゃいます。

InBodyインボディー)のデータで言えば、体重・筋肉量・脂肪量 のグラフの三角形のバランスが>の形になっておらず偏ったりしていて形が悪いと、痩せている人でも、羨ましがられない”体重もないけど、胸も、くびれもない!”みたいな体系だったりしてしまうわけです。


僕の筋肉バランス 


逆に言えば、この三角形のバランスが>の形になっていれば、体重があって脂肪が多少ついていても、スタイルはよく見えるんです。

まぁ、ちょっとこれは大げさに言いすぎなのかもですが、つまりは、それだけカロリーだけではなく、何をどの比率で食べるかのバランスが大事になってくるという話です。

参考までに言えば、一般によく言われるバランスは、たんぱく質:糖質:脂質 のバランスは、4:4:2 です。

ただ、これは、厳密に言えば、どういうダイエット方法をするかで、このバランスは大きく変わりますので、そこは誤解なく。

あっ、ついでに冒頭にもお伝えした”筋肉量のところ”も大事というのは、SIXPADだけ使う場合は、そこまで必要ないですが、通常、筋トレなどをして体を作る場合、筋肉量の数字に2もしくは3の倍数をかけて、一日に摂取するたんぱく質量を決めて、一日に摂ると決めたカロリーから残りの糖質量や脂質量を決めていく方法を決める事がよくあるので、具体的な自分の筋肉量が分かるというのは、SIXPADをしている人意外でも役立つ情報なんですよっという事です。

まぁ、この食事管理についての話は、まだまだ細かいことがあるので、これくらいにしておきます。

なので、もっと詳しく細かな栄養管理の事を知りたい方は、個別に一度お調べいただければと思います。

その他、InBodyインボディー)の情報は役に立つ情報が多くて、これに併せて、さらにInBodyインボディー)で確認できる、自分の体の各部位ごとの脂肪量や筋肉量の多い・少ないで、与える刺激の運動強度や頻度を調整したりも出来るわけです。

インボディでの測定風景です 

一般に、体の仕組み上、部分痩せは出来ない!というのが定説ですし、それも間違いではないとは思いますが、実際、自分の体の中でも脂肪のつきやすい場所とそうでない場所があるというのもこれまた事実ですので、全体を落とす中で、より気になる体の部位を狙って落とすのは可能だとも個人的には思っています。

実際、脂肪のつきにくい体の部位ってどういうところかと考えると、手首や足首などの比較的、平素から筋肉の動く頻度が多いところじゃないでしょうか。

ということは、逆に言えば、余分なお肉が沢山ついているところは、意図的に動かす頻度をあげてやれば、より効率的に自分の体を作って行けるということじゃないでしょうか。

てか、そもそも体の部位別に鍛えられるSIXPADって、ズバリそういう事ができるものなんですけどね。

そういう、細かな点でも、InBodyインボディー)で出る自分自身の情報には、理想の体系を目指す上で知りたい自分の数字が出されているわけです。

これ500円でも安いとは思いますが、このページをスタッフの人に見せて、このページに記載されている特典のシリアルコードを見せるだけで無料になるわけですから、見せない手はないわけです。

raitencode22 


それと、もう一つ、SIXPAD専用のHMBサプリが1粒もらえる特典の件ですが・・・

HMBサプリを貰って味をしっかり確認しましょう 

正直、1粒なので、味見の意味合いです。

だけど、前回もお伝えしたように、比較的高価なHMBサプリを味見する機会って、そうそうないですし、ネットの口コミで味がどうだこうだと出ていても、味覚は十人十色で、好き嫌いもありますので、実際、自分で、試してみるのは大事なんです。

買ったけど、苦手な味だから結局、食べずにそのまま・・・なんてなったらもったいないです。

そもそもですが、HMBサプリって、ダイエットの時になるべく筋肉量を減らしたくないって考えている時に、摂りたい栄養素でもありますし、筋肉を効率的に増やして行きたいという時にも積極的に摂りたい、いわば、体作りをしている人が摂りたい栄養素でもあるので、その味がどんなだか試せるのは有難い事だと個人的には思います。

もちろん、このSIXPAD専用のHMBサプリは、SIXPAD生活で活躍するのはもちろん、普通にトレーニングしている人にもHMBサプリの摂取に使えます。

このHMBサプリの僕の印象ですが、H○シーレモンに似た感じの味で、水も要らないし、おやつみたいで美味しいし、重宝します。

ともあれ、このあなただけが知るシックスパッド ストア 青山(SIXPAD STORE AOYAMA)の来店特典は、今のところ11月・12月限定とされていて、全国のSIXPADが試せるお店でも、この東京の表参道にあるシックスパッド ストア 青山SIXPAD STORE AOYAMA)だけの特典で、しかも、特典コードを知っている人だけの来店特典なので、お近くにお住まいの方は是非是非、この特典を受けにシックスパッド ストア 青山SIXPAD STORE AOYAMA)に一度訪れてみてください。


<<新モデルのSIXPADの詳細をチェック>>

sixpad2の468バナー



■SIXPAD STORE AOYAMA の場所



東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」
B2出口より渋谷方向へ徒歩1分。

住所:〒107-0061東京都港区北青山3-11-7Aoビル1F

宮業時間:11:00~20:00

TEL:03-6805-1132

いくつか行き方があって渋谷や新宿からも15分~20分程度で、歩いて行けるんですけど、 1番近くて、簡単に行ける最寄り駅は、東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道駅」B2番出口からの行き方です。

seb2annai.jpg


表参道駅B2番出口を出たら、そのまま進行方向に真っ直ぐ進むと、1分くらい?で、すぐに右手にAOビルがあります。そこの1F、入り口入って右手すぐの分かりやすいところにあります。

AOビルを入って右手です

もし、この近くに行かれる事があれば、あなたも、是非、一度!訪問してみてください。

もちろん、このブログページをお見せしてシリアル番号を確認してもらって、しっかり特典をゲットする事もお忘れなくです。
※SIXPAD STORE AOYAMAだけで、知っている人だけが受けれる(今のところ11月・12月限定の!!)特別な特典ですから、他のSIXPADを取り扱っている店舗では、この特典サービスは、していませんよ。そこは、誤解ないようにお気をつけてください。



<<新モデルのSIXPADの詳細をチェック>>

sixpad2の468バナー



2017-11-07 15:08 : SIXPAD 店舗 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

北江太郎

Author:北江太郎
はじめまして。ロナウド選手のような腹筋になりたい!ということで今話題のSIXPAD【AbsFitとBodyFit】と言うEMSで肉体改造にチャレンジします。どうぞご期待ください。

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

人気ワード

QRコード

QR