このエントリーをはてなブックマークに追加

アブズベルトで腹筋やお腹周りのくびれを効果的に!SIXPAD 効果体験口コミレビュー

SIXPADの新シリーズのアブズベルト(Abs Belt)ってご存知ですか?
これまで、腹筋専用のシックスパッドといえば、アブズフィットのみでしたが、新たに腹筋を鍛えるアイテムとして登場したのが、このアブズベルトなんです。
ということで、前回に続き、この新しい腹筋専用トレーニングギアのお腹周りへのクビレや腹筋へのアプローチに対して効果なアプローチができるのか体験口コミをレビューしたいと思います。

シックスパッド アブズベルトを装着して効果お試し体験レビューを口コミします。 

<<SIXPAD アブズベルトの詳細をチェック>>

sixpad2の468バナー




電気刺激で筋肉を鍛えるEMSであるSIXPADシックスパッド)のネットによくある口コミにおいて、効果があるのか?ないのか?気になるという質問で多いのが、やはり、お腹周りがくびれるのか?クリスティアーノ・ロナウド選手のようなシックスパックのバキバキの腹筋になれるのか?ということですよね。

そこで、僕自身は、今回のシックスパッド アプズベルトを使用するのが初めてとは言え、従来のSIXPAD Abs Fitは、二年近く使ってきましたので、その経験を踏まえて感じたことや、アブズベルトで腹筋やお腹周りのくびれ効果的に使うには、こうしたら良いかもっと思ったことなどをお伝えいたします。

アブズベルトが箱に入っている様子です。 

まずは、おさらいですが、SIXPADシックスパッド)で腹筋を鍛えれるアイテムは、今回の新モデルを加えて、どんなものがあるか?ですが、以下のものが腹筋やお腹まわりに使えるSIXPADのシリーズになります。

Abs Fit・・・腹部を集中的に鍛える従来のSIXPAD(電池式)

Body Fit・・・ウェスト、腕、脚を鍛える従来のSIXPAD(電池式)

Abs Fit 2・・・腹部を集中的に鍛えるAbs Fitの新モデルとして登場したSIXPAD(充電式)

Body Fit 2・・・ウェスト、腕、脚を鍛えるBody Fit Fitの新モデルとして登場したSIXPAD(充電式)

Abs Belt・・・お腹周りを効率的に鍛えるSIXPAD(充電式)

ざっと、従来のシックスパッドを含めて、5種類あるわけです。

Abs FitとBody Fitにおいては、従来品も2とつく新モデルでも、それぞれ、お腹の前の筋肉(腹直筋)には、Abs Fit、お腹の側面の筋肉(腹斜筋)には、Body Fitと、お腹周りといっても2種類のSIXPADが必要でした。

ところが、このSIXPAD Abs Belt(シックスパッド アブズベルト)においては、アブズフィットとアブズベルトが合体したような仕様になっていて、一つでお腹の前も横も鍛えられる画期的使用になっているんです。

推測で申し訳ないですが、個人的には、SIXPADシリーズの中では、一番、人気が出るのではないかなと思います。

お腹周りに装着できるベルト式のアブズベルトは大人気です。 

実際、これまで、さんざん従来のシックスパッドを使ってきた僕でさえ、とりこになってしまいましたからね。

別に、お腹の筋肉に対しての刺激そのものは、従来のAbs FitやBody Fitより、多少、レベルが20に増えたりと刺激が強くなったとはいえ、筋肉を効率的に鍛える事ができる20Hzの周波数という事やMTGが独自開発したCMMパルスを使用しているということには変わりないので、効果的にそう大きく変わったというわけではないとは思います。

しかし、一度で、お腹の全部を鍛えられてしまうというのは、複数を体につけて行う、取り付けや操作の手間やかける時間を考えると、とても魅力的です。

もちろん、SIXPADそのものは、ジェルシートを貼り付けてあるパッドを体にペタリと貼るだけなので、簡単でそんな大きな手間ではないんですけど、それでも毎日つづけていると面倒だなって感じることもあるわけです。


【SIXPAD アブズベルトの仕様】

アブズベルトはこんな仕様と内容になっているんですよ。 


・商品名:SIXPAD Abs Beltシックスパッド アブズベルト

・セット内容:アブズベルト本体1台/台紙1枚/アブズベルト高電導ジェルシート6枚/固定バンド2本/ACアダプター1個/取扱説明書(保証書付き)1冊

・サイズ:S/M/Lサイズ:約166×619mmとLL/3Lサイズ:約168×749mm

 ※SIXPAD Abs Belt(シックスパッド アブズベルト)は、S/M/Lサイズ(ウエスト58~100cm)とLL/3Lサイズ(ウエスト80~120cm)

因みに、今回登場した新しいSIXPADのEMSシリーズは、全てにBluetooth搭載で、スマホに専用アプリをダウンロードすれば、体につけた複数のSIXPADをスマホで一元設定操作管理できます

もちろん、従来のAbs FitとBody Fitもこれまでどおり発売されるそうなので、スマホで操作がどうだこうだなんて面倒だ!とか、5時間も充電するより、百円ショップで買える安い円電池を使って交換できる方が良い!って人には、これまでのSIXPADがおすすめです。

シックスパッド2全シリーズの公式サイトMTGはこちらですよ。



【SIXPAD アブズベルトのジェルパッドについて】

SIXPAD Abs Beltにおいては、アブズベルト高電導ジェルシート6枚(通常サイズのジェルシート4枚と長いジェルシート2枚)を使用します。

アブズベルトのジェルシートは、長いのがこれで2枚、通常のが4枚あります。 





アブズベルトに限らずですが、今回、新しく出たSIXPADの新モデルにおいては、ジェルパッドの貼り付け位置のラインがはっきりと分かりやすくなっているので、ジェルパッドの交換がとてもしやすくなりました。


シッククスパッド アブズベルトのジェルシートを貼る際に目安となるラインはここです。 


【SIXPAD アブズベルトの電池について】

SIXPAD アブズベルトは、従来のSIXPADのように円電池での交換式ではなく、”充電式”になりましたので、電池は不要です。操作ボタンのある中央下側に充電プラグの差込位置があります。

アブズベルトは充電式です。プラグは操作ボタン中央の下側にあります。 

また、1回、5時間の充電をすると、アブズベルトを30回使えますので、1度、充電を行えば、約1ヶ月持つ事になります。
もちろん、使用するときは、コードレスで、持ち運びやどこでも使えるという従来のメリットは変わりません。


【SIXPAD アブズベルトの装着方法は?】

アブズベルトは、その名の通りベルトのようにお腹に巻いて使用します。

だからといって、装着するのは難しくないです。

もともと、ジェルシートが6枚パッドについていますので、それだけでも体に張り付きますが、専用のマジックテープ式のペタッとはるだけの簡単ベルトがついていますので手間もかからず、しっかりと体に固定できて、ずれたりもしません。


SIXPADアブズベルト専用のマジックテープ式専属ベルトがこれです。 



【SIXPAD アブズベルトの操作方法は?】

モノとインターネットを繋ぐというIoTがコンセプトのアブズベルトですので、Bluetooth(ブルートゥース)を搭載していることで、スマホに専用アプリさえダウンロードし設定しておけば、スマホ操作ができます

もちろん、真ん中のボタンでも操作できますし、真ん中と側面の腹筋を同時に鍛える事が出来るのはもちろん。真ん中だけとか、サイドだけとかもできます。


 SIXPAD Abs Beltの操作は、スマホと中央にあるボタンで簡単操作できるんですよ。 

もちろん、今回新しく登場した、Body Fit 2や、腕専用のArm Belt(アームベルト)や太もも専用の Leg Belt(レッグベルト)と同時に、スマホで一元管理して操作することもできます。


【アブズベルトを効果的に使うには】

SIXPAD Abs Beltシックスパッド アブズベルト)を使って、どういう風なことを目指したいか?というのは、皆さん、それぞれあるかと思います。

だけど、その色々な目的がある中においても、やはり一番多いのは、冒頭でもお伝えした、女性などでは、お腹周りのくびれとか、はたまた、男性なら世界的プロフットボーラーでシックスパックの見事な腹筋をもつクリスティアーノ・ロナウド選手のようなバキバキの腹筋になりたいって事だとと思うんです。

そうすると、その二つに共通することは、”SIXPADをダイエットに使うという事!!”だと思います。

なぜ、筋肉を鍛えるシックスパッドなのに、ダイエットをする必要があるのか?というと、いずれの場合も、脂肪を減らさないとクビレたり、腹筋が割れてこないからです。

去年はシックスパッドでダイエットして絞りましたよ。その僕の写真です。 

SIXPAD Abs Beltシックスパッド アブズベルト)って、ダイエット器具という認識をもたれている人が多いかもですが、実は、それは間違いで、筋トレ道具の一つなんです。

通常は、バーベルやダンベルをもって筋肉に付加をかけ刺激してトレーニングするものですけど、シックスパッドの場合は、それを電気刺激で直接筋肉を鍛えることができるEMSというトレーニングギアだということ。

つまり、シックスパッドは、運動が苦手な人や忙しくて運動できない人でも、筋トレが楽にできる便利な筋トレ道具ということです。

ならば、それをダイエットで結果を出す上で必要なことに置き換えて、使えば効果的だと思いませんか。

一般的にダイエットをするときは、腹筋の筋トレをするだけでは、お腹が割れてきません。

必要な事は、一日の消費カロリーを摂取するカロリーが上回らないようなバランスの取れた食事をすること

出来れば、ウォーキングなどの体に溜まった脂肪を脂肪酸として血中に飛び出させやすくする運動を30分程度(片道15分)を併せて行ってあげること。

その、飛び出してきた脂肪を筋肉を鍛える運動(筋トレ)で、エネルギーとして燃やしてあげること、つまり、ここでSIXPADが活躍するわけです。


なので、簡単にどういう事をすれば、効果的かというのをまとめると

・食事の節制をする!

・ウォーキングを30分する!

・SIXPAD アブズフィットをする!

の3つを併せて行ってあげる事です。


因みに、ダイエット中というと、どうしても脂肪を減らすだけでなく、食事管理によっては、筋肉も栄養分解されて減りがちです。

そこで、併せて使いたいのが、今回、新しくSIXPADシリーズで登場した"専用HMBサプリ"です。

アブズベルトでダイエットするなら専用のHMBサプリが有効です。 

HMBというのは、アミノ酸の一種で、筋肉に必要とされる栄養の中でも特に密接にかかわるというロイシンからできる代謝物になります。

ロイシンというアミノ酸で、HMBを今回、一日分としてメーカーさんが推奨している量(1日/3粒で1500mg)摂ろうと思うと、15gも必要となります。

このHMBというサプリは、以前から海外では認知度が高かったのですが、最近、日本でも一般の本格的にトレーニングしている人の間では浸透してきて、筋力アップの時はもちろん、ダイエット時などで筋肉をなるべく減らさないように摂る栄養として好んで使われる事が多いものでもあります。

一般に市販されているよくあるHMBサプリにくらべ、このSIXPAD専用として誕生したHMBサプリは、水なしで飲めますし、味もレモン味で美味しくいただけます。特に、ダイエット中は、甘いものを控えたりするので、こういう味がお菓子的要素のサプリは、たまりませんよ。もちろん、通常のダイエットや筋トレをしている人も使えるサプリです。

HMBのタブレットはこんな感じですが、味がレモンで美味しいですよ。 

なので、併せて、食事管理計画のひとつとして使われると尚良いかもしれません。


さらに予算として余裕がある場合ですが、ウォーキングの際に、SIXPADのトレーニングスーツシリーズのサウナ機能で発汗を目指すシェイプスーツなどをつけて歩かれると尚、効率的だと思います。

SIXPADのシェイプスーツでウォーキングがおすすめですよ。 

もちろん、40代、50代になってきて、食事内容は同じなのに太ってきたと言う場合や、同じく食事内容はそれほど変わっていないけど、忙しくて運動不足で最近太ってきたというような場合は、シックスパッドだけをしても体が変化することがあるのかもしれませんが・・・。

ただ、夏をめざしてある程度の期間でしっかり結果を目指したい!と言う人は、意識的に先程のような計画で使って見られると効果なんじゃないかと思います。

因みに、このブログでも時系列でお伝えしていた短期決戦でSIXPADをして結果をもとめていた時の僕も、食事を気をつけていたり、毎日ではないですがウォーキングなどもしていました。

ともあれ、アブズベルトは、既に入荷待ち状態になりはじめていますので、夏までに使いたいと思われている方は、早めにご予約されている方が無難です。

ということで、是非一度、あなたもアブズベルトがどんなか?のより詳しい情報が気になるあなた!
是非、MTGの公式サイトでチェックしてみてください。

↓↓↓公式サイトはこちらです↓↓↓

<<SIXPAD Abs Beltの詳細をチェック>>

sixpad2の468バナー


SIXPAD Abs Belt(シックスパッド アブズベルト)は、公式サイトで購入すると1年品質保証の送料代引き手数料無料です。







2017-05-10 05:53 : Abs Belt :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

北江太郎

Author:北江太郎
はじめまして。ロナウド選手のような腹筋になりたい!ということで今話題のSIXPAD【AbsFitとBodyFit】と言うEMSで肉体改造にチャレンジします。どうぞご期待ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

人気ワード

QRコード

QR