このエントリーをはてなブックマークに追加

SIXPAD 効果的な使い方レシピ | 腹筋のtraining gearシックスパッドの時間帯は?

SIXPADの効果的な使い方ってどうすればいい?薄着の夏にまにあわせる肉体改造の極秘レシピ。

先日、SIXPAD(シックスパッド)に新しいモデルシリーズが登場しましたね。この従来のSIXPADの最新モデル達は、複数台のシックスパッドをスマホで操作を一元管理出来たり、充電式で電池要らずだったり、刺激レベルが強化されたり様々な魅力があります。

しかし、肝心の腹筋や体の各部位をを鍛えるtraining gea(トレーニングギア)としての効果は?どの時間帯にすればよい?など、気になりますよね。そこで、2年近くにわたり、SIXPADを愛用してきた僕なりにつかんだ、SIXPADの効果的な使い方を、新しく登場した新モデルのSIXPAD(シックスパッド)で体験し感じた事をまじえて、今回、お伝えできればと思います。
夏までに肉体改造を目指す方必見ですよ!!・・・なんちゃって。

SIXPAD効果的に使う方法をご紹介します。新シリーズも注目です。 


<<SIXPAD Arm Beltの詳細をチェック>>

sixpadArmの468バナー



それでは、早速ですが、タイトル負けしない僕なりのSIXPAD効果的使い方をお伝えしてみたいと思います。


【SIXPADの効果的な使い方のコツ!!】

SIXPADの効果的な使い方のコツは、SIXPADシックスパッド)がどういうものか?という事を理解しておく必要があります。

よくありがちなのが、とにかくつけていれば痩せれるダイエット器具だとか、なんとなくムキムキになれる器具だとか、そういう風に思われている方も少なくないのでは?と思います。

僕は、この二年近く、最初は、体を絞るダイエット目的でSIXPADシックスパッド)を使い、この三ヶ月ほどは、筋肉増量目的にSIXPAD(シックスパッド)を取り入れて使ってきました。

自分では、それなりに、変化できたと満足しています。

初代のシックスパッドをこれまで二年近くダイエットも増量も効果的に使ってきました。 





だけど、これまでSIXPADシックスパッド)を取り入れてダイエットにしろ、筋力アップにしろ、上手くいったのは、SIXPAD(シックスパッド)を、ちゃんと電気刺激で筋肉を鍛えるEMSのtraining gear(トレーニングギア)だという自覚があったからだと思います。

つまり、どういうことかというと、SIXPAD(シックスパッド)は、あくまでも筋トレ器具の一つだという自覚です(バーベルやダンベルで筋肉を鍛える代わりに電気の刺激で簡単に筋肉を鍛えられるトレーニングギアだということ)。

そう考えた時、SIXPADの効果的な使い方のコツが見えてきます。

例えば、ダイエットで、SIXPAD効果的に使いたいと考える場合、もし、自身が通常、ダイエットをする際は、どういう事をするのか?を考えるわけです。

ダイエットの目的は、体重を落としたい!脂肪を落としたい!ですよね。

ならば、しなければならない事は、脂肪を燃焼する為のウォーキングなどの有酸素運動と筋トレ!!そして、動いた以上に消費しきれない不要な栄養をとらない為の食事の節制です。

これでいえば、SIXPAD(シックスパッド)の役割は、筋トレのところになります。なので、ダイエットを目的にSIXPAD(シックスパッド)を使う場合は、ウォーキングなどの有酸素運動と適度な食事の節制が必要になるわけです。

この食事の部分に関してですが、今回、新しい、SIXPAD(シックスパッド)のトレーニングギアシリーズ(Abs Fit2/Body Fit2/Abs Belt/Arm Belt Leg Belt)共に、HMBサプリというのが登場しました。

シックスパッドの新シリーズにHMBサプリメントも新登場ですよ。 

最近フィットネス界で注目され、人気急上昇中のHMBというのは、アミノ酸の一種で、いわゆるBCAA(バリン・ロイシン・イソロイシン)いうアミノ酸の中の、特に筋肉に直接関わるといわれる栄養素であるアミノ酸のロイシンから出来る代謝物です。

この栄養素を摂るメリットは何かと言うと、ダイエット中の場合、筋トレなどをした際に栄養が少なかった時に起こりやすい筋肉の栄養分解をなるべく少なくする(カタボリックにならない為)の目的によく摂られます。また、筋肉を増やす時も、HMBは望んで摂られる成分でもあります。

ただ、誤解のないようにいえば、このHMBというのは、薬じゃなく、たんぱく質の食材をアミノ酸のレベルまで精製してさらにHMBレベルにまで加工して取り出した栄養補助商品ですから。筋肉増強剤みたいな危険性はないし、極端に何かを実感するような効果があるものでもないので、そこは誤解ないようにです。

因みに、今回、MTGさんからSIXPAD(シックスパッド)と共に発売されたこのHMBは、レモン味で飲みやすいです。

実際、どう取ればよいか?ですが、1日3粒(1500mg)を目安にとります。BCAAという一般のアミノ酸サプリで、これだけのHMBを摂ろうと思うと、約30g程度とらないと無理です。通常、BCAAって一回5gや7gが推奨量だったりしますので、そう考えるとHMBは凄く効率的なサプリです。

飲み方なんですが、これ水不要で飲めます・・・HMBについては、もっと細かな説明をしたいと思いますので、これ以上各と本題がぶれてしまうので、また、別の記事で書かせていただこうと思いますので、ご興味のある方は、是非またそちらの記事をご覧ください。

ともあれ、繰り返しになりますが、ダイエットの際にSIXPADを効果的に使う場合は、食事の管理と適度なウォーキングなどの運動を併せると良いです。

絶対にそうしろということではないですよ、食事は変わっていないのに、ちょっと運動不足程度でぽっちゃりしてきたかな?って人の場合などは、SIXPADだけしても体系がスッキリしてくることもあると思いますから、あくまでも効率的に!また、意図的にダイエットをされる場合はのお話です。


【SIXPAD 効果的な使い方 腹筋をバキバキにするには?】

SIXPAD(シックスパッド)といえば、やはり、クリスティアーノ・ロナウド選手のようなバキバキの腹筋に憧れて使われる人が多いのでは?と思います。

もともと僕の場合もSIXPAD(シックスパッド)を使いたいと思った理由は、まさにそれで、これまでは、SIXPAD(シックスパッド)AbsFitでお腹の真ん中の筋肉(腹直筋)を!BodyFitで側面のお腹の筋肉(腹斜筋)を鍛えてきました。

それなりに満足しています。

過去2年使用したダイエット時の腹筋の効果を実感した時の写真 


しかし、今回は、新しく登場したSIXPAD(シックスパッド)の新モデルに、AbsFitとBodyFitが合体したような、一度にお腹の筋肉全体が鍛えられるAbsBelt(アブズベルト)というのが登場しました。


巻いた状態のアブズベルトです 


これ体験してみましたが、かなり良いです。そのあたりは、以前の記事でも書かせていただきましたのでまたご覧頂ければと思いますが、本題はここからです。

SIXPADを効果的な使い方をして腹筋をバキバキにしようと思った場合、SIXPADだけでは駄目です。

お腹の筋肉は、鍛えられますが、腹筋運動そのものだけでは、消費されるカロリーが低いので、先程と同じく、お腹の脂肪を落とすようなウォーキングなどの有酸素運動と食事の節制も併せてしてあげる必要がでてきます。

実際、シックスパックばきばきのクリスティアーン・ロナウド選手でも、食事で主食としての糖質を摂らないようなケトジェニックダイエットレベルの食事管理をされていますので、あのレベルの腹筋を目指そうと思うと、運動と同じくらい食事の管理も大切になるということです。

まぁ、正直なところ、皆、楽したいからSIXPADを買って何とかしたいと思うんですけどね、やっぱり、ああいうレベルの体を目指すなら、している事のレベルは違っても、同じような努力が必要になってくるんだなっと思います。

とはいえ、まず、ちゃんと続けるという事が大事なんでしょうけどね。


【SIXPADの効果的な使い方ができる時間帯はある?】

SIXPAD効果的に使うのに一番良い時間帯は?って、疑問に思われている方いらっしゃるかもですが、正直、時間帯は気にしなくて良いと思います。

基本、SIXPADの最大のメリットって何か?といえば、単に直接的な運動をしなくてよいというだけじゃなくて、やはり、時間がない人でも、いつでもどこでも持ち運べて、自分の都合の良い時に出来るということですからね。

時間帯なんて神経質にならず、1日23分のプログラムを1回すれば、良いです。

実際、僕もこの二年間、SIXPADをする時間帯が、日によって夜中の時もあれば、朝の時もあって、それでも結果になったと思いますから。

くどいようですが、一番大事なのは、時間帯ではなく、続けることです。

これは、今回新しく登場したシックスパッドの新シリーズにおいても、今後、使用していく上で共通で大事な事かと思います。

シックスパッドの新シリーズと従来のシックスパッドの一覧です。



【SIXPAD 効果的な使い方レシピ総評】

今回のSIXPAD 効果的な使い方についての要点を簡単に言えば、SIXPAD(シックスパッド)以外に、食事の管理とウォーキングなどの有酸素運動もした方が効果的という話なんですが、もうちょっと、突っ込んで言えば、ウォーキングは、一日30分~40分(片道15分~20分の道のりを折り返してくるだけ)を目安に、週に3回ー5回程度でよいです。

食事は、一日の摂取カロリーを消費カロリー以上に摂らないことが基本で、後は、低脂質で糖質量を制限するか、ケトジェニックレベルの低糖質食で、糖質を制限するかという様々な方法があります。

このあたりは、非常に細かな話がありますので、また、別の機会にでもお伝えできればと思いますが、今から、はじめると言う人は、一度、そういう食事管理に関する書籍などで基本的なことを学ばれてから取り組まれると効率的だと思います。

ともあれ、これまでのSIXPADも素晴らしいですが、今回新しく出た、腕専用や脚専用、お腹周りが一度に鍛えられるようになったSIXPADなどの新しいラインナップもより素晴らしいので、ご興味のある方は、一度公式サイトで最新のSIXPADをチェックしてみてください。

↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓


<<SIXPAD Arm Beltの詳細をチェック>>

sixpadArmの468バナー


MTG公式通販なら、1年品質保証で、送料・代引き手数料無料!!






2017-05-04 03:12 : SIXPAD 効果的な使い方 :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

北江太郎

Author:北江太郎
はじめまして。ロナウド選手のような腹筋になりたい!ということで今話題のSIXPAD【AbsFitとBodyFit】と言うEMSで肉体改造にチャレンジします。どうぞご期待ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

人気ワード

QRコード

QR