このエントリーをはてなブックマークに追加

SIXPAD Abs Belt(アブズベルト) 効果体験口コミレビュー|アブズベルトでお腹周りの筋肉を一気に鍛える!

SIXPAD Abs Belt(アブズベルト)の 効果お試し体験レビューです。
筋肉をEMSテクノロジーで鍛えるトレーニングギアであるSIXPAD(シックスパッド)の新モデルでやはり口コミでも話題になるのは、これ!!


箱に納められたシックスパッドアブズベルト


そう、やはりEMSと言えば、腹筋やお腹のクビレを目指したいですよね。そのお腹周りの筋肉(服直筋・外腹斜筋・内腹斜筋)を一気に鍛えれると話題の新SIXPAD Abs Beltシックスパッド アブズベルト)です。

という訳で、SIXPADな日々で、只今、筋肉量を増やそうとバルクアップ中(これからダイエットをするぞ!)な僕が、早速このAbs Beltアブズベルト)ってどんな感じなのか?を、いち早く、効果お試し体験してきましたので、ご報告いたします。


AbsBeltアブズベルトを私服で装着

<<SIXPAD Abs Beltの詳細をチェック>>

sixpad2の468バナー



SIXPAD Abs Belt(シックスパッド アブズベルト)の特徴!!

SIXPAD Abs Belt(シックスパッド アブズベルト)は、初代のAbs Fit とBody Fitが合体したような、お腹の前も横も一気に鍛えられるベルトタイプになって登場しました。

巻いた状態のアブズベルトです 
 
これ、お腹周りだけを考えた場合、Abs Fit とBody Fitの場合いだと、前と共に両サイド同時にとなるとBody Fitが2つ必要になっていたわけです。

もちろん、それぞれの電源スイッチを個別に操作しないと駄目なので、スタートの長押し時間とレベル調整を個々に設定してからになるので、微妙にスタートと終わる時間がずれてしまって、毎日だと結構な手間でした。もちろん、装着もそれぞれ重ならないように装着しなくちゃ駄目だったのでそれも大変・・・っというか、結局、前をしてから横をと言う具合で別々にする事の方が多かったかもです。

だけど、今回のAbs Beltアブズベルト)の場合、操作は、真ん中のボタンで一撃で、場合によっては、腕や太もものArm Belt(アームベルト)やLeg Belt(レッグベルト)を同時に装着した場合でも、IoT技術なBluetooth搭載なので、スマホに専用アプリをダウンロードしておけば、スマホ操作で一元管理できる優れものです。
アブズベルトもスマホで操作できるんですよ 

装着もマジックテープタイプのベルトなので、ペタッと、つけ貼りで簡単脱着できてしまいます。簡単に付け外しが出来るとはいえ、しっかりとお腹周りをホールドできるので、ずれにくく、はがれないベルト仕様になっています。


シックスパッドのベルトで簡単着脱 


もちろん、ボタン操作の場合でも、両方同時に鍛えるだけじゃなく、前だけ鍛える、横だけ鍛えるとかも簡単にボタン一つで設定出来てしまいます。


Abs Beltの操作ボタンはここサイドとフロントのボタンがあります 


もちろん、コードレスですが、充電式なので電池要らず!!

1回5時間の充電で、約30回使えるそうなので、1回充電しておいたら、毎日1回使ったとして、約1ヶ月そのまま使えることになりますので、手間がないですね。

アブズベルトもコードレスな充電式なので便利です 


また、ベルトのサイズも一枚だとベローンっと長いですが、身体の曲線に沿う薄さ約3mmということなので、とても軽量です。実感としても、見た目の印象を裏切るくらい本当に軽いです。


べローンとながいAbs beltを持ってみました。 

これはあくまでも僕の感想ですが、デザインもかっこよくて、つけていると、なんだか仮面ライダーにでもなったような気分になります。


お腹周りということで、サイズも気になるかと思いますが、SIXPAD Abs Belt(シックスパッド アブズベルト)は、S/M/Lサイズ(ウエスト58~100cm)とLL/3Lサイズ(ウエスト80~120cm)の二つがあります。


Abs Belt(アブズベルト)は、ジェルシートも張りやすい!!

一般的にEMSは、電気刺激で筋肉を鍛えるトレーニングギアなわけです。その為、体に電気刺激を与えるのに水分が必要になるので、EMS器具を使う前にジェルやクリームを体に塗って使うものが大半だったりするわけです。
ところが、シックパッドの場合い、ジェルやクリームをEMS前にわざわざ塗る必要がないんです。

それは、Abs Belt(アブズベルト)はじめ、シックスパッドは、専用の高電導ジェルシートをEMSに貼り付けて使用するようになっているので、そういった事前に何かを体に塗るような事が不要なんです。

アブズベルトのジェルシートも張りやすくて低刺激にしてくれる。 

このシックスパッドの高電導ジェルシートは、低刺激で粘着性や水分吸収性にも優れ、電気抵抗の低減化を実現して低刺激でもあるんです。また、このジェルシートは、シックスパッドの電気を均一で高精度に身体へ伝えることが可能になっている優れものでもあります。

また、Abs Beltはじめ、新しいシックスパッドのモデルは、旧来のモデルよりも、このジェルシートを張る部分が分かりやすくなっているの特徴です。


Abs Belt(アブズベルト)の効果ってどう?

正直、このAbs Belt(アブズベルト)はじめ、SIXPADの新モデルは、発売されたばかりなわけです。なので、これに関しては、まだ、体験レベルなので、これから本格的に試していってご報告していかなければという段階です。

ちょっと前までの僕とシックスパッドです。 

ただ、それでも、初代のシックスパッドを二年近く試し続けて、その効果実感した僕が今感じていることをお伝えすれば、お腹周りに関して言えば、今回のAbs Beltアブズベルト)は、全方位型のベルトタイプなので、ホールドされながら腹筋周りに与えられる刺激は、確実にレベルアップしていると感じています。


Abs Beltでお腹をクビレさせたり腹筋を割るには?

通常、ボヨンっとしたお腹をへこましたり、腹筋を出すには、腹筋やお腹の筋肉を筋トレして鍛えるだけでなく、食事の節制や有酸素運動をして、脂肪を落とす必要があるわけです。

これにAbs Beltの役割を当てはめると良いと考えます。

Abs Beltとは何かといえば、簡単に言うと、”電気刺激で筋肉を鍛えるトレーニング器具”なわけです。
なので、筋トレの代用ととらえると良いかと思います。ならば、冒頭の基本的にお腹をクビレさせたり、シックスパックになる為に必要な基本にあてはめると、腹筋運動に当る筋トレは、Abs Beltで!後は、軽い脂肪を燃やす有酸素運動として、ウォーキングをしてみたり、食事で動いた以上に食べないよう節制すればよいのかと思います。

因みにですが、クリスティアーノ・ロナウド選手の場合は、ケトジェニックレベルでのかなり厳しい糖質制限をしていることで有名ですので、もし、ロナウド選手のようなバキバキ腹筋レベルを目指す場合は、ケトジェニックでの食事コントロールをしながらのSIXPADでのトレーニングが必要になるのかなぁとも思います。

もちろん、忙しくて!とか運動が苦手で!とかで、シックスパッドを使って、特に食事を変えたりしていないけど、お腹周りが少しスッキリしてきたといわれている方もいらっしゃるようなので、それはそれでありなのかなとも思います。

ということで、是非一度、あなたもSIXPAD Abs Beltがどんなか?のより詳しい情報を、公式サイトでチェックしてみてください。


↓↓↓公式サイトはこちらです↓↓↓


<<SIXPAD Abs Beltの詳細をチェック>>

sixpad2の468バナー


※SIXPAD Abs Belt(シックスパッド アブズベルト)は、公式サイトで購入すると1年品質保証送料・代引き手数料無料です。





tag : アブズベルト

2017-04-30 04:29 : Abs Belt :
« next  ホーム  prev »

プロフィール

北江太郎

Author:北江太郎
はじめまして。ロナウド選手のような腹筋になりたい!ということで今話題のSIXPAD【AbsFitとBodyFit】と言うEMSで肉体改造にチャレンジします。どうぞご期待ください。

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

人気ワード

QRコード

QR