このエントリーをはてなブックマークに追加

SIXPAD ArmBeltの効果体験レビュー|シックスパッド アームベルトで腕痩せできるのか?

SIXPAD ArmBelt(シックスパッド アームベルト)といえば、腕の筋肉をEMSの電気刺激で効果的に鍛える事ができるという腕専用EMSトレーニングギア
二の腕のプルプルが気になる人や、腕のチカラコブをムキッとさせたいという人には待望のEMSですね。
ということで、このSIXPAD ArmBelt(シックスパッド アームベルト)を、僕が、早速、体験したのでレビュー報告いたします。

SIXPAD ArmBeltを腕に巻いて今から効果体験レビュースタートです。

<<SIXPAD Arm Beltの詳細をチェック>>

sixpadArmの468バナー


【SIXPAD ArmBelt(シックスパッド アームベルト)の概要】

商品名:SIXPAD Arm Beltシックスパッド アームベルト

「セット内容」

・アームベルト本体1台/台紙1枚/アームベルト高電導ジェルシート2枚/クリアケース1枚/固定バンド2本/保護カバー1個/ACアダプター1個/取扱説明書(保証書付き)1冊

・サイズ:約167×149mm

・材質:本体:シリコーンゴム、ABS 、PET、エラストマー、導電性銀・カーボンインク、(角カン部:ポリカーボネート)/
台紙:PET、PP、紙/高電導ジェルシート:アクリル系ポリマー

・本体重量:約70g

シックスパッドのアームベルトを箱から出してみました

SIXPAD ArmBelt(シックスパッド アームベルト)は、腕の前や後ろの筋肉(上腕二頭筋、上腕三頭筋)を集中的に鍛える腕専用のSIXPADです。

従来からあるSIXPADで腕を鍛える場合は、V字にパッドのついた”SIXPAD BodyFit(ボディフィット)”でした。

SIXPAD ArmBelt(シックスパッド アームベルト)は、まだ発売されたばかりで、一定期間使用して時系列でそのまま見てもらうような記録では、日が浅くてお伝えすることができませんので、僕が、これまでSIXPAD で腕を鍛えるときに使用していたSIXPAD BodyFit(ボディフィット)と今回、体験してみたSIXPAD Arm Belt(シックスパッド アームベルト)との比較で感じた事をお伝えしたいと思います。

ボディフィットを昨年2016年にしていたのを2017年にご報告し比較しています。

そもそもですが、その僕がこれまで使用してきたSIXPAD BodyFit(ボディフィット)というのは、腕はもとより、太ももやお腹の側面の筋肉も鍛えられるようになっているもので、柔軟性がありますが、腕だけをもっと集中的に鍛えようと思うと、もっとこうして欲しい・ああして欲しいということがどうしても出てきます。その”して欲しい”事が、腕だけを専門に鍛えることを目的とした今回のSIXPAD Arm Belt(シックスパッド アームベルト)で叶ったと言う感じです。

どういうところが?というと、まず、なんといってもパッドの形です。

SIXPAD BodyFitは広角で横に開いたようなV字形にパットが付いている感じで、腕に使用したときのホールド間は問題ないのですが、刺激を与える面をもっと腕の筋肉の形に沿っていたら尚良いのにと感じることがありましたが、今回新たに登場した腕専用SIXPADのArmBeltは、まさにそれです。

シックスパッド アームベルトのパッドの形はこんなです。


腕にピタッと巻きつきやすい横並びのパット形状になっていて、腕に装着して使用した際に、チカラコブの部分(上腕二等筋)でも後ろの二の腕(上腕三等筋)につけた時でも、腕への刺激が、よりダイレクトに伝わってきて、はがれにくく、ズレにくいと感じます。刺激に関しては、そもそも今回のSIXPADの新シリーズは、少しレベルや刺激の強度が上がってますから、尚一層、そう感じてしまうのかもですが、いずれにしても腕トレとしては、満足度アップです。

そして、もう1点!

何が便利になったかというと、他の体の部位を同時に鍛えたい時に、新シリーズのSIXPAD(LegBeltやAbsBelt、BodyFit2やAbsFit2)と併用して使用する場合、スマホにシックスパッド専用アプリをダウンロードして使えば、いちいち其々のSIXPADのオンオフはじめとした操作を個別にしなくても、一元で操作設定管理できるようになった点です。

これね、操作の手間なんて・・・って、思うかもですが、実際、毎日使ってみられると分かるんですが、一つの操作で複数のSIXPADを制御出来るって、本当に便利なんです。

毎日続けるって、いかに小さな面倒でも無くすか?がポイントになってきたりするんですよね。

ところで、肝心の比較実感としてズバリどうなのよ?って事ですが、正直、腕の筋肉だけみれば、言わずもがなで、腕専用に特化している今回のSIXPAD ArmBelt(シックスパッド アームベルト)は、さらに上だと感じます。

もちろん、誤解ないように申しますが、だからと言って従来のものが悪いということではないです。他の部位も鍛えたい場合でシンプル操作がいいなら、従来のSIXPAD BodyFitがおすすめですし、IoTで、複数の箇所で柔軟に制御して使いたいなら、SIXPAD BodyFit2がおすすめだったりもします。

あとは、あなたの使用目的や好み次第かなと思います。

腕専用のアームベルトで二の腕のぷにぷにも退治しちゃいます 

因みにですが、腕を細くしたい引き締めたい!という腕痩せ目的のようなことを前提としてSIXPAD Arm Belt(シックスパッド アームベルト)で結果を求めていく場合、SIXPADの役割は、あくまでも腕の筋トレの代用ですのっで、通常のダイエットをする時のように、併せて適度な食事の節制と軽いウォーキングなどの有酸素運動を行ってあげるのが、より効率的かと思います。

他方、最近までの僕のように、腕の筋肉をもっとつけたいとかという目的で使用する場合は、SIXPADと併せて筋肉に必要な栄養をしっかり摂って上げるのが大事になってくるかと思います。

もちろん、加齢で筋肉が衰えたからなんとかしたい!とか、運動不足でちょっとタルンデキタからと言う場合は、純粋にSIXPAD Arm Belt(シックスパッド アームベルト)だけを一日1回、23分使用するだけでも良いと思います。

ともあれ、これからの時期は、腕の露出度が自然とあがる服装の夏に向かう季節ですから、腕が気になっている人、是非とも一度、お試しあれです。

おすすめです!!
↓↓↓公式サイトはこちら↓↓↓

<<SIXPAD Arm Beltの詳細をチェック>>

sixpadArmの468バナー


MTG公式通販なら、1年品質保証で、送料・代引き手数料無料!!




2017-05-03 04:53 : Arm Belt :
ホーム

プロフィール

北江太郎

Author:北江太郎
はじめまして。ロナウド選手のような腹筋になりたい!ということで今話題のSIXPAD【AbsFitとBodyFit】と言うEMSで肉体改造にチャレンジします。どうぞご期待ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

人気ワード

QRコード

QR