このエントリーをはてなブックマークに追加

SIXPAD LegBelt 効果体験レビュー|新商品のレッグベルトで脚痩せ・太もも痩せの効果ある?

SIXPADの新商品でLegBeltレッグベルト)と言えば、脚の内側や外側、後ろの部位の筋トレに特化した、いわゆる太もも専用のEMSトレーニングギアです。
下半身の太ももだけが太くて細くしたい!とか、逆に足の筋肉をしっかり鍛えたい!とかと言う人、これは注目ですよ。
早速、僕がこのSIXPAD Leg Beltを試してきたのでご報告したいと思います。

太い太ももでシックスパッドレッグベルトの効果をチェック 

<<SIXPAD Leg Beltの詳細をチェック>>

sixpad2の468バナー



【LegBelt(レッグベルト)の概要】

・脚(大腿四頭筋、内転筋、ハムストリング)を集中的に鍛える脚専用のSIXPAD。

・ボタン電池交換不要の充電式(約5時間の充電で、30回の使用が可能)で使用時はコードレス。

・薄さ約3mm。軽くて、柔軟性の高いソフトシリコンを使用し、身体の曲線に沿ってくれる。

・Bluetoothを搭載。スマートフォンのアプリケーションとの連動が可能になった。

・電気を均一で高精度に身体へ伝えることが可能な専用の高電導ジェルシートを採用。

・レベル20段階あり、1回23分。

※さらに詳しい事は、公式サイトでご確認ください。
legbeltを箱から出しているところですよ。 


<<SIXPAD Leg Beltの詳細をチェック>>



これまでのSIXPAD(シックスパッド)で、脚痩せ目的や、脚の筋力アップで、脚の太ももの筋肉を鍛えたいと言う場合は、腕も太もももお腹の側面も鍛えられるBodyFitでトレーニングしてましたね。
もちろん、BodyFitでも出来ますし、その後継ともいうべき最新のBodyFit2で、今でも十分鍛える事はできます。

実際、そのBodyFitで、僕もこれまで太ももや足を鍛えてきたのですから。

では、今回新しく発売されたSIXPAD LegBelt(レッグベルト)は、BodyFitとどう違うのか?ですよね。

もちろん、既にあなたもご存知のように、新モデルのSIXPADは、共通してスマホで一元管理できたりの違いはありますが、大きな違いは、一言で言えば、太ももを鍛えるために特化したEMSの電気刺激を伝えるパッドの形が、BodyFitのV字形状から、横並びのパッド形状になって、太ももにより特化した形状で刺激を与えられるトレーニングギアになったということです。

V字の形のパッドでも、もちろん脚にフィットはしますが、パッドを太ももに巻きつけた時、斜めの形で貼り付けますので、縦に長く付いている脚(太もも)の筋肉に対してもう少しフラットだったら良かったかも?っていうのを、ドンピシャで解決された感じです。


【SIXPAD LegBelt の効果はどう?】

ところで、太ももが太くて痩せたいと思っている人や、もっと脚の筋肉を鍛えたいと思っている人にとって、じゃー実際、このSIXPAD LegBeltの効果のほどはどうよ?って一番気になるところかと思います。

正直、このLegBeltに関しては、まだ発売されたばかりで、現時点で実際に僕も体験値をつめていませんので、断定的に伝えることはできません。

ただ、先程もお伝えしたとおり、BodyFitでは発売された時から、これまでずっと太ももの筋肉を鍛えたりするのに使用してきましたから、その時に感じた効果との比較としての感想はお伝えできるかもと思います。

それでいうと、最近までは僕自身、BodyFitで筋量アップを目指していたので、今の僕の太ももはムチムチ感がでてしまっていますが、去年、ダイエットの際にSIXPAD BodyFitで試してみた時の結果は、かなり引き締まったと実感していました。

ashi2kagetsu 
※ふくらはぎでの使用は公式のご案内では非推奨箇所です。





今と比べれば分かりやすいかもですが、昨年のBodyFit前は、もっと今より、太ももはムチムチしていたんです。

それを踏まえた今までのBodyFitで感じていた使用感と LegBeltの使用感を比べてみると、刺激レベルの質、太ももへのフィット感(ずれにくく、はがれにくいベルトタイプ)、いずれも上かも?、”流石に脚に特化したEMSだけのことはある”と、正直思いました。

なので、様々な部位が鍛えられ柔軟性のあるBodyFitも優秀ですが、脚を集中的に!!って人には、かなり期待値をもってLegBelt(レッグベルト)はおすすめだなと感じました。


【LegBelt(レッグベルト)で脚痩せを効果的に狙う方法】
SIXPAD Legblet是非お試しください。 





もちろん、脚を細くする場合は、いくらLegBeltレッグベルト)が筋肉に良いアプローチをしてくれるとはいえ、基本は身に着けるトレーニングギア(EMS)、つまり、運動(筋トレ)の代わりに活躍するアイテムですので、それだけでは厳しいと思います。
脚を痩せさせるという目的の場合は、とどのつまり、太ももをダイエットをするということですから、ある程度の食事の節制やウォーキングなどの脂肪を燃やす運動も併用して行ってあげるのが良いかと思います。

逆に、太ももの筋肉をもっとしっかり強化していきたいという人は、LegBelt(レッグベルト)をし、鍛えた脚の筋肉が成長するように筋肉が喜ぶものをしっかり食べてあげるというのが大事に鳴ってくるかと思います。

もちろん、最近、歩く機会が減って・・・とか、足腰がちょっと弱ってきて・・・なんて人、は、純粋にLegBelt(レッグベルト)だけしてあげるのもありだと思います。

太ももに特化したEMSとして優秀だと思いますので、是非、太ももや脚のトレーニングギアをお探しの方は、是非一度、このLegBelt(レッグベルト)をお試しください。


<<SIXPAD Leg Beltの詳細をチェック>>

sixpad2の468バナー


MTG公式通販なら、1年品質保証で、送料・代引き手数料無料!!





2017-05-02 03:04 : Leg belt :
ホーム

プロフィール

北江太郎

Author:北江太郎
はじめまして。ロナウド選手のような腹筋になりたい!ということで今話題のSIXPAD【AbsFitとBodyFit】と言うEMSで肉体改造にチャレンジします。どうぞご期待ください。

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

人気ワード

QRコード

QR